毎月コツコツ買うと、絶対に失敗しない?積み立て投資について

毎月コツコツ買うと、絶対に失敗しない?積み立て投資について 投資
毎月コツコツ買うと、絶対に失敗しない?積み立て投資について

積み立て投資の考え方

まとまった資金がない方は、積み立て投資が基本になると思います。 それは、積み立て投資をすることで比較的着実に資産形成をしやすいからです(損をしないということではありません)。

なぜしやすいのでしょうか?

お金の流れの優先順位1位は「積み立て」です。 お給料から、自動的に積み立て投資をすることが、普通の人が自然に資産形成をするのに必要な行動なのです。 その理由は、そうしないと人の性格上計画的に行動できないからです。

中にはまとまった資金を貯めてから投資を行いたい、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 ですが、そうするとその貯めている期間内に得られたかもしれない利益を見過ごすことになる可能性もありますし、ついお金を使ってしまって、投資の計画がより不安定になりやすくなってしまいかねません。 ですから、思い立ったときにいつでも始められる積み立て投資の方が計画的に進めやすくなります。

積み立て投資は、ドルコスト平均法とも呼ばれます。 次のような特徴があります。

  • 毎月コツコツと同じ金融商品を同じタイミングで買うので、悩まない
  • 安い時には、たくさん買える
  • 高い時には少なく買う
  • 結果として購入価格を平均化でき、利益を望みやすくなるこのような特徴があります。

一番のメリットは、人の気持ちや思考で購入タイミングを変えられない、というところです。 人の気持ちを入れて投資をすると、安いと怖いから買えませんし、高いとたくさん買いたくなります。つまり、損をしやすかったのです。

その点、積み立て投資には、それらのおかしな行動・思考が入り込む余地がありません。 ただ、どんな金融商品でも積み立て投資をすれば大丈夫!というわけではありません。 積み立て投資をする際は、長期的に見て右肩上がりになるであろう投資対象を選ぶことが重要です。

ここが間違っていては、長期間リスクを背負った割に、パッとしない結果になりかねません。また、ドルコスト平均法は、万能ではありません。 高い時にもコツコツと買いますので、アクセルとブレーキを同時に踏んでいるような状態です。 ある程度のまとまった資金がある場合は、(タイミングによりますが)まとめて投資をした方が良い成果になることは、当然あり得ます。

タイトルとURLをコピーしました