FX、株、不動産、仮想通貨。夢の職業個人投資家を目指すための第一歩

FX、株、不動産、仮想通貨。夢の職業個人投資家を目指すための第一歩 FX
夢の職業個人投資家を目指すための第一歩

投資ってハードル高そう。興味はあるけど難しそう。FX、株、不動産、仮想通貨いろいろあるけど結局なにがいいのか。知らないからこそ踏み出せず、興味があっても始めない方というのはとても多いのではないかと思います。

難しいの?簡単なの?なにが儲かるの?どうやったらいいの?そんな皆さんがお持ちの疑問を解消していきたいと思います。

投資って実際どうなの?ハードル高そう。お金稼げるの?

投資ははじめようと思えば誰でもできますし、特別な才能が無くても、投資で着実に資産を増やしている人はたくさんいます。もちろん、あなたにだってできます。サラリーマンでも主婦でも、学生でもできます。働きながら、家事をしながら、勉強をしながら投資をすることが可能です。会社のように決まった時間にする必要もありませんし、納期があるわけでもありません。自分のタイミングで、自分が今持っている資産に合わせて投資をすることが可能です。

投資というとすごく難しそうですが、実は昔の日本人はみんな投資をやっていました。高度経済成長期には、銀行の利率が高かったので、銀行に預金することが投資になっていたのです。日本人全員が、知らないうちに投資をしている時代だったのです。今は、利率が低いので、銀行に預けておいてもお金は増えません。投資にはなり得ませんが、あなたが普段やっている「銀行にお金を預ける」という行動は、日本では昔「投資」になっていたのです。

そう考えると、投資ってそんなに難しいことでは無いのではないでしょうか?要は、今あるお金をどうやって運用すれば、将来自分が豊かになるかを考えるだけです。昔の日本では、銀行に預けるだけで知らないうちに投資になっていたので、誰も投資について考えていませんでしたし、学校でも教えてくれませんでした。

しかし、これからの時代、自分で財産を運用していく術を知らないと、豊かにはなれません。投資には、たくさん方法がありますが、その中で有名なものをいくつか紹介していきましょう。

FX、株、不動産、仮想通貨。投資初心者に向いている投資

FX、株、不動産、仮想通貨。投資初心者に向いている投資とは?

FX、株式投資、不動産投資、仮想通貨など、これらの名前は少しぐらい聞いたことがあるはずです。これはすべて投資先で何に対してお金をかけるかという点で違いがあります。

初心者の皆さんはそれぞれどういった特徴があるのか、何に投資するのがいいのかという疑問をもたれると思いますのでそれぞれの投資先の利点・欠点を紹介したいと思いますが、結論を先に行ってしまうとおすすめはFX投資です。

どの投資を選んでも勝つことはできますが、始める時に多額のお金が必要なものや、今はやめておいた方がいい投資もあります。なぜFXがいいのかを語る前にそれぞれの特徴をつかんでいただき改めてFXの良さについて触れていきたいと思います。

投資を選ぶ:不動産投資

まずは不動産投資です。

不動産投資は、読んで字のごとく不動産に投資をする手法です。マンションなどの不動産を購入して家賃収入を得たり、不動産そのものの価値が上がることに期待したりする投資です。不動産投資は手堅い投資と言われていて、安定的に収入を得ることが可能ですが、始めるためには不動産を買うだけの資金が必要です。何千万円もの資金を用意する必要がありますし、不動産について相当の知識が無いと始めるのが難しい投資です。

不動産は、一度誰かが住むと価値が半分程度まで下がるのが通常ですし、定期的にメンテナンスをしないと誰も借りてくれなくなるので、収入が無くなります。そのリスクを計算できるだけの知識があればいいですが、投資の初心者にはハードルがかなり高いと言えます。

近年日本の人口はどんどん少なくなってきています。借り手が減っているのに、マンションだけはたくさんある状態です。その状態でマンションを買って借り手を探すことは、簡単なことではありません。資金に余裕があればいいですが、はじめての投資には不向きと言えるでしょう。

投資を選ぶ:仮想通貨

続いては仮想通貨です。

仮想通貨は、2017年に非常に利益が出た投資です。利益が出た時に始めることができればお勧めの投資ですが、今から始めてももう遅いです。価値が下がり続けているので、今投資しても資金を減らすだけです。

仮想通貨にはいくつかの種類があり、どの仮想通貨に投資をするかを決めなければいけません。「この通貨こそ将来的に世界共通の通貨になる」という期待から、2017年に数種類の仮想通貨が高騰するというブームが起きましたが、今は沈静化しています。結局、誰もどれが世界共通の通貨になるかなんて分からないし、世界共通の通貨に投資できなかった時のリスクを考え始めたので、ブームが終わったのです。

こういった「もしかしたら価値が上がるかもしれない」というものにお金を出すことを、「投機」と言います。何か根拠があってお金を出す「投資」とは、種類が少し違います。投機はギャンブルと似ていて、当たればリターンは大きいですが、ほとんどの人は負けます。計画的に資金を増やそうとするのであれば、「投機」ではなく「投資」をすべきです。

投資を選ぶ:株式

続いては「投資」の代表格である、株式投資についてです。

株式投資とは、会社が発行している株式に投資する手法です。会社の業績が良ければ、株価が上がって利益を得ることができます。会社の業績はある程度予想できるので、会社の将来性を考えて投資すると高い確率で利益を上げることができます。

しかし、株は9時から15時までしか取引できないので、サラリーマンにはやりにくい投資です。株式投資を始めるには、ある程度のまとまった資金が必要ですし、会社には倒産するリスクがあることを忘れてはいけません。ある日突然会社が倒産すると、1000万円投資していても戻ってくるお金は0円です。

0円になるリスクがあっても特定の会社の将来性を信じたいという方には、向いているのかもしれませんが、賢明なあなたはそのリスクの大きさに懸念を抱いているはずです。

投資を選ぶ:FX

ではいよいよFXの特徴と良さをお話します。

まず、FXは無くなることがありません。日本が発行している「円」に投資をするので、価値が暴落することもありませんし、倒産することもありません。もしFXが無くなるとすれば、日本が無くなる時ですから諦めもつくでしょう。株式投資と違って投資する時間の制限もありませんから、24時間好きな時に取引が可能です。

しかも、株式投資や不動産投資と違って、少額の資金から始めることができます。

例えば10万円しか資金がなくても、100万円あるという仮定で取引することができます。10万円投資して10%値上がりすると、1万円の利益しか出ませんが、100万円あると仮定して取引できるので、100万円の10%の10万円が利益になります。この制度を「レバレッジ」と言いますが、このレバレッジこそがFXの醍醐味です。日本の「円」という信用性のある通貨に、少額の資金で大きな利益を狙える取引。それがFXです。

初心者はFXが最適! 投資家になるための第一歩を踏み出そう

投資を始めたいと思っている方はそれぞれ事情が違いますが、まずは試しにとか、最初は少額からと考えている方も多いでしょうし実際リスクを考えればそれは正しい選択です。

そういったはじめての投資をどうしようと悩んでいるのでしたら、FXから始めることをおすすめします。他の投資もメリットはたくさんありますが、はじめて投資をする人が手を出すには、ハードルが高すぎます。

正直FXがおすすめだよ!という事を書くためにこの流れつくりましたからね。

株式も稼ぐチャンスは本当にいっぱいあるんですが、値動きが激しくハイリスクハイリターン、取引時間の制限など「ちょっとやってみよう」というには少しハードルが高いです。

FXは通貨ペアしだいでは、値動きが狭いです。それはつまり大きく稼げないという事ではありますが、逆にいえば大きく損も出さないという事です。とりあえず細かくはじめて実感をつかむという事はとても大事な事です。 失敗もすれば成功もします。しかし失敗があまりにも大きいものですと、「やはり投資は怖いもの」だとやめてしまう人も多い事でしょう。それはもったいないと思います。

大きく稼ぎたければFXないでも別の通貨を取引すればいいだけです。(polorin fx勝利の女神はプロトレーダーなので、初心者さんはいきなり大きい値動きのあるとこ攻めるのはおすすめしませんよ)

どうしても別の投資をしたいという場合でも、まずはFXで資金を貯めてからでも遅くはありません。FXで利益を上げられないようでは、他の投資が上手くいく可能性も低いと言えるでしょう。他の投資に比べて、初期費用が低いので、もし万が一失敗してもダメージは低いですし、FXを勉強することで、他の投資についての勉強にもなります。初心者にはFXが最適な投資と言えるでしょう。

ではFXとはどういった投資でしょうか? FXを行うにはどうしたらいいのか? あなたも名前は知っているでしょうが、詳しくは知らないかもしれません。そこで、FXとは何か、それを次回記事にてご紹介いたします。

タイトルとURLをコピーしました