トレーディング戦略を確立するためには

トレーディング戦略を確立するためには FX
トレーディング戦略を確立するためには

3秒以内にあなたのトレーディング戦略を答えられますか?

トレーディング戦略を確立する。では、具体的にはどうすればいいのか?
優位性のあるトレードをするためには、有利なチャートパターンを見つけることです。まず基本たるチャートを見る力をつける必要があります。
チャートって何?という方は下記記事からどうぞ

具体的に言うと、チャートなどでサンプルを集めて検証して、「こういうとき」にエントリーしたら、トータルでプラスになるというパターンを見つけるのです。 「こういうとき」というのは、曖昧ではなく出来るだけ詳細に決めます。

3秒以内にあなたのトレーディング戦略を答えられますか?

例えば、日足と時間足が上昇トレンドで、5分足が直近の高値を一度試し、再度高値をブレイクアウトするときに、RSIが買われすぎの状態になっていなければ買いから入るといったトレーディング戦略を作ったとしましょう。 これでかなり具体的ではありますが戦略とするにはもう少し具体的に決める必要があります。

「日足と時間足が上昇トレンド」という定義がはっきりと決められていないため、そこを深堀りして、しっかりと決めなければなりません。 また、5分足が直近の高値を一度試した後、どの程度の戻りを戻りと判断するのか、例えばドル円で110.20の高値を一度試し、110.10まで戻ってきて、 そこからもう一度110.20を試した場合、戻りは10銭だが、それは戻りと定義していいのかといったことをしっかりと定義し、ルール化しなければいけないのです。

実際プロでも定義化、ルール化はなんとなくであってもしているものです。

ルール化、定義化することで損切りのラインを明確し、損を確実に抑えることができるなどの効果が見込めます。

さらに、RSIの買われすぎとは何ポイントから買われすぎと判断するのか。 パラメータはいくつに設定するのか。といった詳細を全て決めてルール化するのです。 一貫した条件(ゲームのルールを固定)で検証していかないと、正確なデータを取ることは出来ません。 全く同じチャートパターンというのは存在しませんので、必要な条件を詳細までしっかりと決め、一貫性のある手法でバックテストしていくことが重要になってきます。 そして、その検証して得られたデータに優位性が見られてから、始めてリアルトレードで使うことができるのです。 正の期待値があれば、あとはそのトレーディング手法を使い続ければいいだけなのです。

こうして1つずつを細かくパターン分けし、ルール化していくことで自分が持つトレーディング戦略という方向性が定まっていきます。 そのためにはやはり基本というべきチャートをおろそかにしてはいけません。

タイトルとURLをコピーしました