FXとは? FX取引の基本知識を学ぶ-レバレッジ・ローソク足・チャートについて

FXとは? FX取引の基本知識を学ぶ-レバレッジ・ローソク足・チャートについて FX
FX取引の基本知識

FXと聞いてそれが何がすぐわかる!という方も当然いらっしゃるかと思いますが、なんとなく「投資して…お金が無くなったり稼げたりするやつ…?」みたいな、ぼんやりとしたイメージしかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

という事で今回はそもそもFXとはなんぞや!?という基礎中の基礎所からお話させていただきたいと思います。ちょっと小難しい単語も出てはきますが何卒お付き合いください!!

FXとは何か?

FXが何かを一言で言うと「通貨に投資をする」ということです。

国によって扱う通貨が違うことは、みなさんもご存じかと思います。日本であれば「円」、アメリカであれば「ドル」、ヨーロッパであれば「ユーロ」というように、国によって使用している通貨は様々です。

そして、各国の発行する通貨の力関係は一定ではなく常に変動しています。その変動によって生じる差額で利益を得るのがFXです。

日本の「円」とアメリカの「ドル」の関係は「1ドル=〇〇円」と表現されます。よくニュースで聞きますね。「1ドル=100円」だったり「1ドル=120円」だったり、為替レートは常に変動します。では、「1ドル=100円」が「1ドル=120円」になると、どのような影響があるでしょう。

言葉で言っても難しいので、具体的な数字を使って説明していきたいと思います。

実際の例で為替を考えてみよう。 - 円安と円高 –

海外でみかん1個が1ドルで売っていたとします。「1ドル=100円」だとすると、みかん1個は日本円で100円です。

では、「1ドル=120円」になるとどうでしょう。100円で買えたみかんが、120円出さないと買えなくなります。この状態を「円安」といいます。。円の価値がドルに対して下がっている状態です。

逆に、「1ドル=80円」になった場合はどうでしょうか。100円出さないと買えなかったみかんが、80円で買えるようになります。この状態を「円高」といいます。円の価値がドルに対して上がっている状態です。

このように、円とドルの力の関係が変わることで、同じ1ドルのみかんでも必要となる「円」は変わってきます。では、今度はみかんを買わずにお金の交換だけを繰り返したとします。まずは、100円を「1ドル=100円」の時にドルに両替したとします。1ドルが手元にある状態です。

その後「1ドル=120円」になった時にドルを売ると、手元に120円入ってきます。最初の100円が最終的に120円になったので、20円の得です。逆に、「1ドル=80円」になった時にドルを売ると、手元に80円入ってきて20円の損になります。このように、為替レートが変動することを利用して、利益を得ようとする取引がFXなのです。

FXの特徴レバレッジについて
CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

レバレッジを使って取引しよう

ここまで、1ドルや100円などの小さなお金の話をしてきましたが、実際にお金を稼ごうとすると、もう少し大きなお金が必要です。100円よりも100万円ある方が、得られる利益が大きくなるのは当然です。しかし、FXを始める際に大きな資金があるとは限りません。じゃあ大きなお金がない人できないの?と思われるかもしれませんが…そこで皆さんにおすすめしたい制度があります。

「レバレッジ」という制度です。

レバレッジとは、少額の資金でも大きなお金を動かすことができる制度です。
2018年9月現在、国内FX業者を使った場合、自分の持っている資金の25倍ものお金を使って取引することが許されています。元手の100万円をFXの口座に入金すると、最大2500万円分の取引が可能になるのです。

つまり、為替が「1ドル=100円」から「1ドル=101円」に1%変動した場合、100万円だと1万円の利益ですが、2500万円分の取引が出来るので、25万円もの利益が発生するのです。株式取引でも、手持ち資金の3倍程度の取引が可能ですが、FXは25倍です。 いかにFXのレバレッジが優れているかが分かります。初心者のうちは、レバレッジをかけずに利益を上げる技術を習得し、慣れてきたらレバレッジを徐々に上げて大きな利益を上げる、といった使い方ができるのです。

リバレッジを使って時間にとらわれずいつでも取引

レバレッジはFX最大の特徴と言えますが、もう1つ株式投資よりも優れているところがあります。
それは24時間取引可能だからいつでも稼げるという点です。

株式取引は、9時から11時半、12時半から15時までしか取引できないのに対して、FXは24時間取引可能です。株式取引は、サラリーマンがちょうど働いている時間帯にしか取引することができません。しかしFXは24時間取引可能ですから、職種が何であろうと、自分の好きな時間帯での取引が可能なのです。株式取引をしているサラリーマンは、勤務中にコソコソと取引をしたり、朝出勤する前に取引の「予約」をしたりするのですが、そんな片手間で利益を得ることは至難の業です。

しかしレバレッジを使えばじっくり自分の空いている時間に取引をすることで、勝率は高めることができます。また、FXの為替レートが一番動く時間帯は、日本の昼間の時間帯ではなく、欧米時間です。つまり、16時頃から深夜までが一番活発に為替の取引が行われる時間帯なので、昼間は忙しいサラリーマンの方でも大いに稼ぐチャンスがあるのです。

本気でお金を増やしたいと思っているのであれば、レバレッジを活用することで手持ち資金の25倍のお金が動かせて、24時間いつでも取引が可能なFX取引は、非常に魅力的な投資と言えるのではないでしょうか。

ここまでFXが何なのか、お金を多額に用意していなくてもFXをはじめることができる理由などを説明してきました。ここから先は実際にFXをはじめるための基礎知識について話ます。慣れない言葉も多くでてきますがここではだいたいの輪郭さえ掴めれば大丈夫ですので難しくとらえず「概要を理解すればよし」程度の気分でご覧ください。

FX取引の基本 ローソク足とチャート

FX取引の基本 ローソク足とチャート

ここまで、FXについて紹介してきましたが、FX取引をしたいと思ってもすぐに利益が出せるようになるわけではありません。FX取引をする上でよく目にする単語や前提の知識を始める前に少しでも覚えておきましょう。今回は「ローソク足」と「チャート」について、解説していきたいと思います。

まずチャートについてご説明します。
先ほど『日本の「円」とアメリカの「ドル」の関係は「1ドル=〇〇円」と表現されます。』とご説明しました。この「1ドル=100円」だとか、「1ドル=120円」だとかは、誰かが勝手に決めているわけではありません。パン屋が120円でパンを売りたいと思っていても、売れなければ値下げしなければなりません。それが110円なのか、100円なのかは分かりませんが、売る人と買う人のバランスが取れたところで、物の値段は決まるはずです。

通貨の価値も、同じ原理で値段が決まります。

「1ドル=100円」で取引したいと思っている人や、「1ドル=120円」で取引したいと思っている人がいるなかで、ちょうどバランスがとれるところで為替レートは決まります。そしてそれは、常に変動していきます。今は「1ドル=100円」でも、1分後は「1ドル=101円」になっているかもしれません。そういった価格の変動をグラフ化したものを「チャート」といいます。

チャートは理解することで相場の流れが分かり、観察すると流れが変わる、すなわち売ったり買ったりする「サイン」がわかることがあります。サインについて詳しくはまた別の記事で紹介しますが、このチャートによって、買ったり売ったりするタイミングを把握するのです。

そしてチャート上で、赤色や青色で塗られた長方形の集まりが、「ローソク足」です。チャートの形状が、ローソクに火を灯したような形になっていますよね。
為替の動きは本来1本の曲線で描けるのですが、分析を簡単にするためにローソク足が使われます。ローソク足は、一定の時間にどれだけの為替レートの変動があったかを表しています。陽線と陰線があり、陽線は「始値より終値が高い」ことを表しています。

そして長方形から上や下に伸びている線を「ヒゲ」と呼びます。(ロウソクでいうと火をつける糸の部分です。)

例えば「1ドル=100円で始まって、1ドル=110円」で終われば陽線で表現します。その間に「1ドル=90円」と安い時間があった場合は、下に「ヒゲ」が出ますし、逆に「1ドル=120円」と高い時間があれば、上に「ヒゲ」が発生します。陰線は、陽線の逆で、「始値より終値が低い」ことを表しています。為替レートが上がっている時は陽線が多く、レートが下がっている時は陰線が多く出現します。

ローソク足とチャートを使えば、今相場がどの方向に向かっているのかが見えてきます。少し訓練が必要ですが、慣れてしまえば強い武器になります。このチャートやローソク足を使った相場の把握の仕方については次の記事でご紹介したいと思います。

FX初心者のための基礎知識 まとめ

ここまでFXとはなにか、お金をたくさん用意しなくてもいい理由、そして基本となるチャートについて軽く説明しました。

チャートのようなグラフなんて見てもよくわからない。小難しい単語が出てきて頭がいっぱいになってきた。」という方いらっしゃるのではないでしょうか。私もはじめはそうでした!最初はどうしてもこういった語句の説明やルールの説明が多くなってしまい読むにも大変ではあるかと思いますが、これらはFXの基礎でありお金を稼ぐためにも非常に大事な情報元です。最初から完全に理解する必要はありませんので概要を覚え少しずつ自分の中で理解していければ大丈夫です。

分かり辛いと思う事もあるかもしれませんが、続けていけば自然と身につく部分でもあります。一緒に頑張っていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました